妊活 仕事 退職

MENU

妊活で思い切って仕事を退職!

結婚をしてから3年経ってもなかなか子供に恵まれませんでした。まだ結婚した当時は20代だったので、妊活を始めたらすぐに子供を授かれると思っていました。

 

3年の月日がたち、このまま子供を授かることもできないのかなと悩みました。

 

当時、営業職をしており、朝6時半に出勤し、夜22時に帰宅する生活を送り、ストレスもあったので、旦那と相談し思い切って妊活のために退職をしました。
退職後は専業主婦に徹し、毎日規則正しい生活を送りました。退職をしたことで心に余裕ができ、妊活にも励むことができました。

 

激務で働いている方は、思い切って退職や転職を考えることもおすすめします。

 

ヨガを始めることにしました!

仕事を退職し、不妊治療も受けていましたが、数か月子供を授かることはできませんでした。本格的に妊活を始めて、外食をやめて、規則正しく生活を送ることを意識していましたが、そのころからヨガを始めるようにしました。もともと冷え性だったので、いい体作りを作ろうとヨガ教室に通いました。

 

ヨガを始めて数か月で、ストレスを解消することができ、精神的にも安定するようになりました。そしてあれほど冷え性だったのに足がぽかぽかして靴下がいらなくなりました。私にとってヨガは妊活にとても効果的でした!

 

半年後、子供を授かることができました

妊活を始めて半年後、子供を授かることができたのです。私が実践したのは、仕事をやめて規則正しい生活を送る、それに加えてヨガを始めたことでした。この半年間で変わったことは、やはり「ストレスをためないこと」でした。

 

私の職場は激務だったので、毎日ストレスに悩まされていたことが原因だったのかなと思いました。そしてヨガを始めて精神的にも落ち着いたところで子供を授かることができたのです。

 

もし妊活中で悩んでいる方は、思い切って環境を変えることも大切です。

 

基礎体温測定が一日の始まり!妊活中の生活リズム