妊活 運動 習慣

MENU

普段から運動する習慣をつけましょう

妊活のためには妊娠しやすい体作りが必要不可欠です。そのためにできれば毎日の運動を習慣づけましょう

 

運動すると血行がよくなり、筋肉も増えるので新陳代謝も活発になり、自律神経やホルモンバランスも整えてくれます

 

何をしてよいのか思い浮かばないという人は、まず散歩がてらのウォーキングなら空いた時間を利用できますし、特に準備も必要ありません。階段の昇り降りを入れれば筋肉も鍛えられます。

 

週に何回か通えるようならヨガ教室も呼吸を整えて血流をよくするので妊活中の運動としてオススメです

 

体を温める食事を摂りましょう

妊活には毎日の食事もとても大切です。1日3回栄養バランスのとれた食事をきちんと摂るようにします。卵や豆類などの良質なたんぱく質や鉄分、亜鉛や葉酸の摂取を意識して食材を選びます。

 

妊活のためには身体を冷やさないようにするのが大切です。生姜などで体を温めたり、アボカドやナッツ類に含まれるビタミンEは血行促進に役立ちます。

 

妊活のためだからと嫌いなものを無理に食べたりあれもこれも食べられないとなるとストレスになってしまいます。無理せずに少しずつ食べ物の内容を変えていき、食事を楽しく摂るようにします。

 

お風呂と質の良い睡眠と禁煙のすすめ

妊活のためには身体を温めて血行をよくすることが大切です。お風呂にゆっくり入るのは体を温めるだけでなく自律神経を整えたりホルモンバランスを調整するのにも役立ちます

 

睡眠時、特に脳も眠るノンレム睡眠時は成長ホルモンが分泌され、それが女性ホルモンの分泌にも影響します。また、卵子が成熟する妨げになる活性酵素を睡眠時に出るホルモンが抑えてくれます。よく眠るのは妊活にもよい影響をもたらすのです。

 

妊活を考えているのなら禁煙しましょう。タバコの中の成分が卵子の質を悪化させる可能性が高まり、タバコを吸うことで血管が収縮して体に酸素がいきわたらなくなるからです。

 

基礎体温をしっかり測ります!